2019年01月08日

ピアノを買ったはなし。

楽器可のおうちに引っ越したのをキッカケに、ついに昨年グランドピアノを購入しました。

といってもゴージャスなものではありまけん。エレベーターに乗る小さいサイズで、中古の国産のヤマハ。

とくにポリシーはなく、いつでも買い換えられる流動性の高いものを。

インテリアとして見ているだけでも幸せなので、防音はしません。
特に防音壁などつけず、リビングにドーンと置いてます。ご近所の方すみません。

そのかわりサイレント機能はつけました。ボタン1つでサンプリング音源で練習できるアレです。ビビリの私はサイレントで練習することが多いです。



グランドを購入した記念すべき年は、ゆるーい感じでベートーベンのピアノソナタを2曲練習しました。

昨年は第九の合唱もはじめたので、ベートーベン漬けの一年に。

しつこくて、壮大で、暑苦しくて、、、苦手だったのに、あっけなく大好きになりました。^ ^

やっぱりスゴイですね、第九サイコー。

posted by nyaoko at 17:34 | Comment(0) | Piano + Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

やっぱりピアノと猫。

すしばらく更新をしませんでしたが、
みなさまお元気でしょうか?

ピアノに猫のこちらのブログ、
時間の流れとともに、どちらも新しい出会いがありました。

まず我が家に新しい家族としてミッキーがやってきました。

大阪のとある場所に段ボールに捨てられていた猫で、
クリーム色の茶トラです。




デジピで練習し、にゃんたんにインシュリン注射をしていた頃が懐かしく思いますが、今やミッキーが家族です。

いつまでも元気でいて欲しいニャー。

C77D6795-4A08-4099-8E5E-68B7983517AE.jpg
続きを読む
posted by nyaoko at 14:25 | Comment(0) | Piano + Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

ラフォルジュルネ

ラ・フォル・ジュルネびわ湖2014 
ルネ・マルタンのル・ク・ド・クール(ハート直撃)!
へ行ってきました。

http://www.biwako-hall.or.jp/2014/02/8690/

園田隆一郎さんの指揮で、
日本センチュリー交響楽団による演奏。

「思わず踊りだしたくなっちゃう華やかな舞曲が勢ぞろい」とのこと。

プログラム前半はノリもイマイチでしたが、
後半のシュトラウスのワルツあたりから、指揮者さんもノリノリになって、
体中で楽しそうに指揮されているのが伝わりました。

知らない曲だとフリーズしていましたが、
知ってる曲だとここぞとばかりに指を動かしたりするアホな聴衆となっていました。

知ってるのは超有名曲ばかりです。
おとなりに座った老夫婦のおばあちゃまも、大体同じ曲でノっていたので安心。ドコモポイント

びわ湖ホールはハードも良いですが、
ロビーの奥は一面ガラス張りで琵琶湖の雄大な景色が眺められ、
眺めが良くて、気持ちの良い会場です。

新緑の季節ならではの鮮やかなグリーンと、
琵琶湖と空の青色に癒されました。大津、いいなぁ〜。

posted by nyaoko at 16:40 | Comment(0) | Piano + Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする