2010年06月07日

アヴェンヌにて

新地アヴェンヌの『フォーマルお客様ご出演日』にて、
バッハ「主よ、人の望みの喜びよ」を連弾してきました。

たとえ私がボーっとしてても、
主人がちゃんと弾いてくれるので、連弾の場合は甘えてしまい、
ほとんど楽譜どおり弾けたためしがないです。雪

IMG_0490.jpg

リラックスして弾けたら、さぞ楽しかろうと思うものの、
やはり、しっかり緊張してしまいますねー。

弾き終わると、えーん、もっと練習したらよかったー、とは思うけど、
でも、まぁ、いっか。

あまり必死にならずとも、いちおう安定していて、
そんな上手くなくても、心に響く演奏で、
本番は楽んで・・・ってゆーのが出来たらいいなぁ。


posted by nyaoko at 00:00 | Comment(4) | Piano + Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステキな演奏、そして楽しい時間をありがとうございました。

写真、綺麗に撮れてるね〜〜〜♪
二人の雰囲気がすっごくステキ!!!!

また、ゆっくり遊ぼうね。
Posted by きのこ at 2010年06月07日 06:04
きのこさん♪

はじめてのアヴェンヌフォーマルで、
緊張しましたが、楽しかったです。
きのこさんのスバラシイ王子との演奏、
それに先生との即興も鳥肌モノでした。(><)
こんどのビオラとの競演も楽しみにしていまーす。
Posted by nyaoko at 2010年06月08日 09:54
アヴェンヌと聞いて、フランス行ったのかなと思ってしまいました。

素敵なサロンがあるんですね〜。
お客さんも弾けるっていうのがいいですね。

お二人もとても素敵です♪

弾く前にどうしても緊張しますよね。
リラックスしていつもどおりと思っているのですが、本当にいつも緊張してしまって…。
私の場合は性格の問題もあると思うのでしょうがないのかなぁと。
緊張する自分を受け入れないといけないなと思ってます。
Posted by ナオ at 2010年06月08日 20:18
ナオさん♪

ナオさんも本番で緊張されるのですね〜
ほんとにリラックスして弾けたら、
どんなに楽しかろうと思います。
やっぱり「緊張する自分を受け入れる」のも大切ですよね〜

アヴェンヌは素人の演奏でも暖かく受け入れてくれる貴重なサロンと思います。
そんな場所がもっともっと増えたらいいな〜☆

Posted by nyaoko at 2010年06月09日 09:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。