2010年09月30日

まねしてみよう

今、ブラインドタッチと呼吸法を
こっそり練習に取り入れるのがマイブームです。
うちの王子は両方、身に付いてるかんじです。
この2つがうまく呼応していていると、
曲の流れがスムーズで、いかにも上手にみえます。

いちいち鍵盤と楽譜を上、下とみて、えーとなんだっけ、と
音を鳴らしていると(ほんの数秒でも)音や、意識がとぎれるし、
跳躍もはずすし、譜読み苦手だし、早く弾けないし、
そんな私にはブラインドタッチと呼吸法のセットはよいことづくめ。かわいい

ブラインドタッチを習得するには、
おそらく鍵盤に目を落とさずに譜読みをするのが効果的だろうけど、
まずは各音の位置をおぼえていないと出来ません。
スケール、アルペジオでも、目をつぶるとけっこう難しいので、
目をつぶってスケールを弾いています。

呼吸は曲のなかでためしてます。
フレーズと呼吸が合ってると、うたっているように弾けるし、
強弱もすごく自然体にみえます。カラオケ

たぶん身体もつかいやすくなるのでは?

呼吸法はカンタンな曲でためしています。
メロディーによっては、どこで吸って、吐いたらよいのか、など。
難しいときは、あまり意識しないで、
かならず楽節の間でふーっとひと呼吸おいてみる、とかそんな感じで。
ふーっ。しゃーっ。といったりして。
カラダもゆるむし、脱力にも効果的ではないかしら。

先日、イスの座り方をK先生のグループレッスンで教わったけど、
(フーッと吐きながら座って、すーっと吸いながら腕をあげて、フーッと吐きながら打鍵する。)
それの応用編みたいな感じです。

posted by nyaoko at 10:12 | Comment(6) | Piano + Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愛の夢 短期間ですごく素敵になってました!!
私も教えていただいたはずなのに,実践できてないなぁ(・・;)と、思いました。2日間ピアノ弾けてないのですが、、、風邪よくなったら 意識してみます(*^^*)
Posted by あひる at 2010年09月30日 18:36
呼吸も大事なんですね。今まであんまり意識したことなかったです。
難しいところを弾いてる時は、息が止まってるような。。。
Posted by at 2010年09月30日 20:49
あひるさん♪

あひるさんのピアノ協奏曲もすごい!!です。
数週間であんな上手に演奏されるお二人にもビックリでした。
譜読み遅いから、うらやましいです。(><)
はやくお風邪が直って、ピアノが弾けますように・・・
Posted by nyaoko at 2010年10月01日 10:02
>>難しいところを弾いてる時は、息が止まってるような。。。

わたしもそうかもしれません。(・・;)
そして意識しないと、浅い呼吸になっているかも?
うまく呼吸のタイミング合うようになれば良いのだけれど・・・
なかなか難しいです。

Posted by nyaoko at 2010年10月01日 10:08
呼吸法は大事ですよね。

今弾いている曲が歌曲の編曲もの(愛の夢第3番もそうですね)なんで、特に意識させられます。
楽譜に歌詞も載っていたりするので、歌いながら練習してます。

あるピアニストがメロディーは歌だって言っていて、その通りだなと思いました。

たまに口ずさんでいるピアニストがいますが、最近気持ちがわかります。
Posted by ナオ at 2010年10月04日 05:00
歌いながら練習されるなんてさすが!!
でもそれが一番ですよね、歌の呼吸ですもの☆
「愛の夢」歌曲版をyoutubeでみて、ほんとに歌なんだなぁー、と実感しました。そして歌ってこそ美しい曲!だと。
まるで歌の息継ぎのように、呼吸とともにある演奏は、素敵にみえます。でも自分で意識的にやろうとすると難しいです・・・自然に身に付くようになりたいです。となると、やっぱり歌ってしまうことですよね♪じぶんで♪
Posted by nyaoko at 2010年10月04日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。