2014年03月27日

永遠の15分

森美術館のアンディウォーホル展へ行ってきました。

C52E92C1-637A-48A3-A632-D9B80F4B6FA6.jpg

過去最大の回顧展というだけの充実の内容で、
とくに作品の誕生の場として、また彼らをスターにした伝説的なアトリエのファクトリー再現スペースは、
作品が生まれた空間での鑑賞を擬似体験できる貴重な機会でした。

アルミホイルの異様な壁面に囲まれたファクトリーの中で生まれた作品、
あの鮮やかな色彩は彼の芸風として見慣れているつもりでしたが、
あのスペースで見るとケバさが倍増します。

また初期の商業デザイナー時代の作品として知られる、
インクで描かれた数々のドローイングの実物を初めて見ることが出来ましたが、
こちらは日本画や版画以上にエモーショナルな線で、
のちのポップアート作品との対比が興味深く思われます。

彼の抱えるコンプレックスと優しさが、
後々の色合いの毒々しさに隠されているのを見出してゾッとしました。

作品の好き嫌いはともかくとして、
いつ見ても新しい発見があり、興味深い作家です。



posted by nyaoko at 00:59 | Art & Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

Life with cat

haruことカン太ママの個展、Life with cat を観に行きました。

会場は市街を一望に見渡せるクレドスカイギャラリー。

入口や、エレベーターの中に、企画展の案内POPが設置されていて、
あちこちにロシアンブルー・カン太くんの写真が。

ロシアンブルーのカン太くんがエレベーターに

エレベーターを降りると、まず目に入ったのが会場いっぱいに贈られたお花。
この日は140人もの方が来られる盛況ぶりだったそうです。

カン太ママの個展

そして自然光がたっぷり入るギャラリースペースに作品が並んでいます。
MAMIYAFLEX とHasselbladで撮影されたロシアンブルーとの暮らし。
家で寛いだり、ポーズをとったり、抱っこされていたり。
ニャンタンにそっくりなカンタパパです。

静物や、風景も入り混ざり、写真家・haruワールドが展示されていました。

メッセージを書いていたら、
会場に来ていたカン太ママにも会えましたよ。

たくさんの方のカンタママへの愛情が注がれた展覧会、
本日最終日です。


★クレドスカイギャラリー
http://cred-okayama.jugem.jp/?day=20140214
posted by nyaoko at 02:11 | Art & Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

パパが個展に登場します。

久しぶりにブログ。
なんと4年ぶりの投稿だけど、こっそり再開しようと思います。
これからもよろしく!

さて、いきなり告知ですが、
写真家haruことカン太ママが岡山にて写真展をします。

写真家haruことカン太ママ

『LIFE with CAT』
2月14日(金)〜2月18日(火) 10:00〜18:00
 注!土日は 〜19:00まで、最終日は 〜16:00まで


「猫がいる人生って素晴らしい

猫がいない人生なんて考えられない

そんな猫大好きな人間と猫のゆる〜い生活を
見せちゃいます」

★ギャラリーのサイト
http://www.cred-okayama.com/events/gallery_1402.html
★カン太ママのブログ
http://ameblo.jp/kankantikitiki/entry-11753489890.html

はい、上のページに映っている写真、
クラシックな2眼レフのMAMIYAFLEXをのぞいているキャットは、
なんと、にゃんたんのお父さんですよ。

カン太くん、元気にしているかい?
来週末は岡山に作品を見に行くから待っててね!
posted by nyaoko at 00:13 | Comment(0) | Art & Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

おためし

期間限定のモニターで、
カメラのレンズが当たりました。
CANONのEF100mm F2.8L マクロ IS USM黒ハート

期間内にいろいろ試してみようと、
ためしに撮ってみましたが、なかなかムズカシイ。
オートフォーカスではこんな風に撮れます。

_MG_0823.jpg

あの暑〜い夏を耐え抜いて、
やっと咲いてくれたベランダのバラです。

オートでピントを合わせて、そのままシャッターをきっても、
あんまり可愛くありません。失恋
花びらのふんわりした質感が出ていません。
レンズの性能を生かしきれていないNG例。
雰囲気がないとゆーか・・・
リアルだけど、重たくて、固い感じです・・・
やはり、そのまま撮るだけではダメなのですね〜。

そこでマニュアルでピントを合わせて、
明るめに露出すると、なかなかいい雰囲気になります。

_MG_1244.jpg

花びらもふんわり〜っ。ぴかぴか(新しい)
明るめの露出で、透明感も出ています。
撮り方次第で仕上がりに差が出るのが分かり頂けますでしょうか?

手動でピント合わせって聞くと難しそうですが、
思ったよりカンタンでした。
明らかに合っているときと、合っていないときの差があるので、
この辺かな、というアタリが分かります。

ただし三脚がないと、手ぶれがシビアに出ます。
このレンズに関しては手ぶれ補正つきのシリーズなので、
まだマシとはいえ、5枚に1枚は成功する感じ。
(あとはブレブレ!)
撮り方しだいでいろいろ楽しめそうなレンズです。


posted by nyaoko at 01:21 | Comment(2) | Art & Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

北山deお稽古♪

今までは月に1回、日曜の夜に通っていた茶道ですが、
北山に新しいお稽古場ができて、
朝の六時半から、先生の都合の良い時間に伺えるようになりました。

http://kitayama-de-okeiko.jimdo.com/

六時半から御稽古したら、さぞ気持ち良かろう。
これを機会にまめに通って、ちゃんと身に付けようと思います。

101005.jpg

いままで茶道をきちんと学んでいませんが、
すこしご縁があり、ほどよく雰囲気だけ味わってきました。

地元に住んでいた頃は、裏千家で父が習っていたので、
一緒にお稽古に連れていってもらったり。
大学で京都に来てからは、授業で茶道(裏千家)、煎茶(小川流)を習ったり。
社会人になってからは友人の催すお茶会などに呼ばれていく程度でしたが・・・
昨年の11月より、お稽古をスタートして、月1で通っていました。

おぼえる作法など、たくさんあって大変ですが、
清潔な茶室に正座をしていると気分が静まるし、
釜が煮える音も心地よいし、そして先生の動きもキリリと美しく、
しつらえや道具など、目に入るものすべてに心が癒されます。
お茶やお菓子も美味しいし♪

いつか着物を来て、通えるようになりたいです。



posted by nyaoko at 12:52 | Comment(6) | Art & Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

昇級試験

お手本を臨書するだけで精いっぱいの書道タイムですが、
前期の昇級試験の結果をいただきました晴れ

100902.jpg

「草書」「かな」は、今回、初めて受けたので5級。
「楷書」はやっと特級・・・
「行書」は2級・・・

はじめは「楷書」だけ、みっちり習おうと思っていました。
4つも書体を書くのは、それだけ時間もかかるし、
1つ1つがおろそかになりやしないかと危ぶまれるし・・・

けれども異なる書体を勉強すると、
新しい筆づかいを覚えるので、別の書体にも役立って、
相乗効果があることに気付きましたハートたち(複数ハート)

書道教室

とゆーことで、よくばって4つの書体を出しましたが、
たいした実力も伴わないなか、きちんと鑑定していただいて、感激もひとしおです。(;;)
これからも、がんばります!

posted by nyaoko at 23:00 | Comment(0) | Art & Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

最盛期を越えて

ベランダのサフィニアの鉢、インパチェンスの鉢と、
さようならしました。

南向きのベランダは日差しも強く、どんどん暑くなります。
いちばん花を終えて、最盛期を越えると、
植物たちもくたびれたり、管理もむずかしくなります。

いつかたくさんのバラを咲かせたいですが、
そのときのためにミニバラさんで栽培のお勉強中です。

今はたくさんの花を咲かせなくてもいいから、
しっかりと丈夫な幹に育って欲しいと願いつつ、
パチパチと剪定をしています。

posted by nyaoko at 00:00 | Comment(0) | Art & Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

kissヨン

キャノンのEOS kissX4が届きました。

キャノンとの出会いは
大学時代のフィルム一眼レフのEOSからです。
それ以来、いろいろ浮気もしてみましたが、やっぱりキャノンが好きデス。

3ヶ月前に久しぶりにPOWER SHOT S90を買って、
やっぱりいいなーハートたち(複数ハート)と思い、
手軽に持ち歩ける一眼が欲しくなってしまいました。

EOSの7Dとも迷いましたが、
性能を比べてみますと、どうやら連写機能がないだけのよう。
軽くて小さいキスマークヨン様にしました。

ここまでの性能ともなれば、
画質や表現はボディよりレンズ次第なところもありますので、
それもまたお楽しみということで。

photo.jpg

・・・とゆーことで我が家に届いたヨン様です。(iphoneで撮影)
ステキな写真が撮れますように☆(^人^)




posted by nyaoko at 00:00 | Comment(0) | Art & Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

GINZA展

久しぶりに銀座へ行ってきました。
ゆっくり銀ブラというわけにはいきませんでしたが。
出展した書道展のオープニングを観に行ってきました。

IMG_2755.jpg

力作がずらーり並ぶなか、
素人レベルの私の作品はあまりに拙くて、
恥ずかしいやら、情けないやら・・・

作品用のおおきな紙、書き慣れない書体、
出たとこ勝負の額装・・・すべてが初めての貴重な体験でした。

090301.jpg

篆刻は主人が作ってくれたもの♪
「尚」のひと文字もいろんなパターンがあります。

会期:3/23〜28まで(10:00〜18:00)
場所:東京銀座画廊・美術館(銀座貿易ビル8階)



posted by nyaoko at 20:49 | Comment(4) | Art & Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

書道展に向けて♪

書道を習い始めてやっと一年になります。

あつかましくも3月に銀座で行う書道展に出すことになり、
出展用の作品を書いてます。

今日はおまちかねの篆刻ができました♪

100217.jpg

かっこいい!!
名前ととって彫られた「尚」の一文字。
ありがとうございますっ。

100215.jpg

上にはきらにゃんが鎮座され・・・「シャーっ」と睨みをきかせます。

100218.jpg

とまぁ、立派な篆刻が仕上がりましたが、
かんじんな作品がうまくいきません。

がんばらねば(プレッシャー)・・・


posted by nyaoko at 18:17 | Comment(3) | Art & Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

第三の目

1〜2ヶ月、迷いにまよって・・・
ついに買いました。新しいコンデジ。

リコー GR DIGITAL IIIと迷いましたが、
キャノンのPowers shot S90にしました。

100201.jpg

(i-phoneで撮ったS90)

初キャノンです。すごくいい感じ黒ハート

これをきっかけに上手く摂れるようになりたい!
posted by nyaoko at 12:00 | Comment(0) | Art & Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

ハプスブルグの宝剣

京の師走の年中行事、南座の顔見世興行。
華やかな歌舞伎を年の瀬にいそいそと見物するもよし。
しかしながら今年は興味ある演目がなかったので、
年が明けてから、タカラヅカへ・・・。

演目は「ハプスブルグの宝剣」、そしてレビューは「ボレロ」。

100105.jpg

男装の麗人たちによるボレロ。
モーリス・ラヴェルの作曲したバレエ音楽をアレンジしたもの。
変奏ごとにステージは賑やかさを増して、
ゴールドの衣装に身を包んでステージはキラキラに。

10104.jpg

しかし、なんといってもレビューの醍醐味は、
ふわふわ揺れる羽飾りと大階段!!

ステージのうしろに大きな階段が出てくると、もうレビューも終わりなんだなぁ〜、と寂しくなりますが、
華やかなスターが並んだステージはまさに夢のタカラヅカ。
ファンタジー極まるの幕切れです・・・♪

posted by nyaoko at 00:00 | Comment(0) | Art & Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。