2010年11月17日

コールユーブンゲン

最近、やっと、自分に音感がないことに気付きました。
理論を知らぬまま、ピアノを弾いているのが、
なんとなく辛く思われる今日この頃です。

恐ろしいもので、ピアノを弾けば正しい音が鳴ってくれるので、
分かったつもりになっていたみたい・・・
知ってる曲でも、楽譜みると「え?こんな音だったの?」と驚いたり、
知らない曲だったら、曲のイメージわきにくかったり。霧
きちんと音感あったら、オケ譜もこわくないはず。

今さらになって、音感は鍛えられたらいいな〜と思って、
とりあえずコールユーブンゲンを、
iphoneに入れてみました♪

コールユーなら、
一度音程から、二度、三度、四度、五度・・・と、
度数ごとに鍛えられるから、音の距離感をつかみやすそう。

ちょっとあやしいけど、
出勤の電車のなかで、モゴモゴと曲をイメージしてみて、
iphoneで音を聴いて、答え合わせをしてみようと思います。カラオケ






posted by nyaoko at 19:32 | Comment(2) | Piano + Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

グループレッスン♪

ピアノの身体技法のグループレッスンを受けてきました。
通常は先生のスタジオでアップライトピアノですが、
今回はベーゼンドルファーのグランドピアノによる豪華版!

いつもデジタルでしか練習できない私にとっては、
生ピアノを触れる貴重な機会。
もちろんアップライトでもうれしいですが、
ベーゼンのグランドともなれば、とても贅沢な幸せです。

先生は鍵盤での動きは大まかに3つに分けられています。
3つの動きとは、
「1、上下運動」「2、横運動」「3、回転」
であるとされ、
とにかく鍵盤楽器演奏の基本となる上下の運動を、
準備運動のあとに、それはもうしつこいぐらいに練習してゆきます。

呼吸からはじまって、脱力して、腕を振り上げて、鍵盤に落とす・・・
(三和音のカデンツで)
この一連の動作が大事なようです。
先生はこれだけに一年もかけて教わったそうです。
単純な動作のようですが、けっこう奥が深くて。いい気分(温泉)

グループレッスンだと、一緒に受けておられる方の弾き方や、
レベルに応じた指導法が見れるのも面白いです。
同じ三和音のカデンツを弾くだけでも、こんなに違うものかと。
自分ではなかなか感覚つかみにくいですけれど・・・
グループレッスンでは先生による何通りもの指導を見ることが出来て、
そのイメージの豊かさや、身体の使い方の的確さに驚いたり、
相手によって違う角度からのアプローチで伝えて、
だんだんと音色が変わってゆく様子も客観的に分かって面白いです。

みなさん、秋の本番も近いので、それぞれ真剣ですし、
上手な方が曲を仕上げていく過程を見られるのも良い刺激になります。

posted by nyaoko at 12:47 | Comment(11) | Piano + Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

10years ago

今日はきらにゃんの誕生日。
もし生きていたら、今日で10歳!!

10年前の今日、
サクラちゃんがお腹を痛めて産んでくれました。
かわいい3匹の赤ちゃんの、3番目に生まれた三男です。

nyantan000.jpg

↑家に来たばかりのきらにゃん。

そんな可愛いきらにゃんが家にやってきた日は、
一日中パソコンのイスの上でスヤスヤと眠っていました。
いつ起きるのかな?なんてドキドキしながら、
そーっとごはんの用意をして待っていたっけ。

ずっとロシアンブルーが飼いたいと思っていたので、
一緒に暮らしていることが、うれしくて仕方なくて、
はじめてのゴハンを食べてくれた時には大感動(TーT)
ごはんを食べても感動、トイレに行っても感動するありさまでした。


続きを読む
posted by nyaoko at 00:00 | Comment(4) | I Love Cats | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする